1. >
  2. 洗い残しには気を付けています。

洗い残しには気を付けています。

洗顔をする際には、スクラブなどの刺激のあるものは使わず、出来るだけ、普通の石鹸を使うようにしています。洗浄力の強いものだと、洗顔後のつっぱり感が気になってしまうので、ごく普通に薬局で売っている無添加石鹸を使用しています。よく泡立ててから洗顔をするようにしています。

最も気を使っていることは、洗い残しがないようによく洗い流すことです。

私の場合、洗い流せていないところがあると、すぐに吹き出物ができてしまうので、気を付けるようにしています。

私の洗顔のこだわり

私の洗顔のこだわりは、絶対に皮膚に力を入れない事です。ごしごし洗いたい気持ちになりますが、そこはグッと我慢して、指先でこすらないように、肌の上をすべるように洗うようにしています。こするとそれだけ、肌に付加がかかり、シワの原因になったりするそうなので、特に気をつけています。もう1つのこだわりは、オイルで洗顔する事です。オイルだと毛穴の中まで入るので、綺麗に汚れも落ちるし角栓も取れます。オイルがつるっとしていて肌の付加もかかりにくいです。

ニキビについて体験談

私は顔にニキビができやすい体質です。

一時期は皮膚科でのレーザー治療も行っていました。

しかし、毎回行くわけにもいかず、最近では通わなくなりました。

使っている化粧品からスキンケアまですべてニキビに特化した製品です。

ビタミンCも多く取るようにしています。

このように、いくらニキビを撃退しようと思っても体質なので必ず生理前やホルモンのバランスが不安定になるとニキビができてしまうのが現状です。

今までの経験では、やはり病院の治療が一番効果があったように感じられます。

私のニキビ対策

私がニキビができた時は特に特別なケアはしませんがいつも以上に自分の肌を清潔に保ち続けようと努力はしています。また、思春期の時はプロアクティブをつかっていましたが、社会人になってからは思春期ほどの量のニキビはあまりできなくなったので、今はプロアクティブではなく、脂取り紙や、普通の洗顔料を使いはだを清潔に保つようにして、少しでもニキビぐ増えないように気をつけています。特に私は顔の脂が凄いので脂取り紙は常に持ち歩いています。

日頃からできるニキビ対策

日常の食生活を見直して、油っこいものを控えて、野菜などのヘルシーなものをメインにします。

どんなに気になってもいじらないようにしています。

お風呂から上がったら、洗顔料を泡立たせて顔を包み込むようにして優しく洗い、その時に強くゴシゴシしないように注意して、洗顔をし終わったら、冷水で毛穴を閉じると、毛穴の汚れも落ちて一石二鳥です。それと、泡を落とすときは残すと、それもニキビの原因となってしまうので、しっかりと洗い流すようにする。